スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >ラクトフェリン >>ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンは、哺乳動物の乳や唾液、涙などの分泌液に含まれているタンパク質。


特に母乳に多く含まれて、抵抗力の弱い乳児を細菌やウイルスから守る働きをしている。


この働きは成人に対しても同じように有効で、免疫機能強化、抗菌、抗炎症、抗がん作用などがあることが分かっている。


ラクトフェリンは、胃の中で存在するペプシンという酵素で分解され、一部はラクトフェリシンという抗菌ペプチドとなる。




この物質が悪玉菌といわれる大腸菌やO-157、へリコバクター・ピロリ菌、カンジダ菌などに対して強い殺菌効果を発揮する。


この抗菌作用は、最近ではC型肝炎にも効果的という研究結果もある。


C型肝炎ウイルスは肝臓の細胞に入り込んで増殖していくのだが、ラクトフェリンはウイルスを包みこんで、そのまま体外へ


排出させるという働きをもつという報告もある。








theme : サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。