スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >セントジョーンズ・ワート >>セントジョーンズ・ワートの副作用はどうか

セントジョーンズ・ワートの副作用はどうか

セントジョーンズ・ワートの副作用はどうか

さて、ヒペルクムに関するメタアナリシスの結果はどうでしょうか。最初の結果は1996年にドイツのリンデらにより報告されました。1757人の患者に投与した23の
研究結果です。まずプラシーボとの比較ですが、ほとんどの研究がヒペルクム有利になっています。


全体を総括すると、ヒペルクムを使ってよくなった人がプラシーボの2.68倍となりました。イミプラミンに比べると差は少ないのですが、15%くらい多くの人が改善しています。バレリアンに対しては52%の改善です。最近の研究ではどう
でしょうか。




2008年に再びリンデらがまとめたメタアナリシスの結果では、ヒペルクムはSSRIなどと同じくらいうつ病に効果があり、副作用はSSRIに比べて少ないことが認められています。


多くの民間療法と同じように、データにばらつきが多いことは避けられませんが、全体としてセントジョーンズ・ワートは抗うつ作用が期待でき、副作用が少ないといえるでしょう。









theme : 健康食品 サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。