スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >メラトニン >>メラトニンの睡眠への効果は?

メラトニンの睡眠への効果は?

メラトニンの睡眠への効果は?

メラトニンとは、睡眠に関係する成分であり、不眠に悩む人が、非常に多くなっています。
「夜眠れない」「睡眠薬を使っているが、大丈夫だろうか」というような、悩みが多くなっているそうです。


私たちの3分の1は眠っています、ある哲学者は「人類は眠るために生きている」といっています。
苦しい仕事を続け、やっと床に入れたとたんのあの幸福感、解放感を思うと、この発言にも
真実が含まれていると感じざるをえません。


催眠薬の成分として注目されているのが「メラトニン」です。日本ではまだ医薬品の扱いのため
サプリメントとして販売されてはいないのですが、米国ではサプリメントとして購入することが
できます。
>>>楽天ランキング1位新素材配合!【安心の国産】メラトニンサプリ





メラトニンが睡眠に関係することは、生体時計の研究から見つかりました。生体時計のメカニズムを
つかさどっているのは、脳内の視交差上核という部位です。


視交差上核は視床下部にあり、左右の視神経が交差するところの上部に位置します。
光によって生体時計のずれをリセットする役目を持ちます。


そこが光で刺激されると、その情報が神経を伝わって間脳の松果体に送られます。
光の刺激が松果体に伝えられると、トリプトファンはセロトニンになります。


一方、夜になり、暗くなって松果体からの刺激がなくなると、セロトニンはメラトニンになり、
眠気を誘うのです。








theme : サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。