スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >高麗人参 >>高麗人参の副作用は、頭痛や下痢?

高麗人参の副作用は、頭痛や下痢?

高麗人参の副作用は、頭痛や下痢?

高麗人参は、どの文献をみても副作用のない昔からある不老長寿の
薬として紹介されていますが、副作用がなくても、このような漢方薬や
生薬に分類されるものは、自分の体質に合わなければ良い方向へ作用しません。


高麗人参の効能だけをみて、服用すべきではないので
注意しましょう。


効能としては、血中脂質を減少させ、動脈硬化の防止、脳の血流促進、
脳組織の代謝改善、中枢神経の機能調整、血糖値の減少、タンパク質合成促進、
活性酸素の除去、老化防止など、たくさんの効果が期待できます。


しかし、副作用がない高麗人参といわれていても、皮膚発疹やかゆみ、頭痛、
下痢などの過敏症がまれに見られるといわれています。 




ですが、東洋医学の観点から、この種の軽い副作用は適応反応であるとみなされ、 
健康体へと変容するうえでの身体的なプロセスという見方をされています。


もしこのような不快な状態が10日以上続いたなら、摂取量を減らすか、
摂取を止めて、医師に相談したほうが良いでしょう。 


これまで、過去2千年の間、高麗人参が重大な副作用を引き起こした例は
ないといわれています。







theme : サプリメント
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。