スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >べにふうき茶 >>花粉症対策に「べにふうき茶」が効果あり?

花粉症対策に「べにふうき茶」が効果あり?

花粉症対策に「べにふうき茶」が効果あり?

季節の変わり目にやってくる花粉症。花粉が風に乗って鼻や目に入り、
アレルギー症状を起こす病気です。辛いですよね~。


日本で多いのはスギ花粉による花粉症です。


そんな方に、今人気がある対策方法は「べにふうき」と呼ばれるお茶の品種の1つです。
日本のべにほまれと中国系のダージリンを交配して作られた紅茶用の品種です。
>>>「べにふうき」とはこんな感じのものです。



「べにふうき」とは茶葉のなかで、「メチル化カテキン」を多く含んだ
品種であり、野菜茶業研究所にて研究されていました。


この成分は抗アレルギーに効果があるといわれています。
学会で報告されて以降、一躍注目されるようになりました。
非常に多く含むことがわかったことで、季節の変わり目の時期に
おすすめのお茶として注目されるようになりました。




もともと紅茶用として開発されていましたが、メチル化カテキンが
豊富に含まれていることが発見されたのです。


しかし、紅茶に加工する過程でメチル化カテキンが壊れてしまう事から
緑茶として販売されるようになったのです。


べにふうき茶は、ほかの緑茶よりも、苦みが強いのです。
カテキンの量が多いほど、苦みは強くなります。


そこでカプセルに詰め込むことで、子供にも飲みやすくしたのです。
しかもカプセルにすることで、カバンにも入り、いつでも手軽にとれるように
なりました。
>>>「べにふうき」とはこんな感じのものです。









theme : アトピー・アレルギー
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。