スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >ヒアルロン酸 / コンドロイチン硫酸 >>ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸は関節痛に効果が?

ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸は関節痛に効果が?

ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸は関節痛に効果が?

ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸が関節痛に効果があるという噂だが、
実際はどうなのだろうか?


関節痛は、軟骨がすれてその再生が追いつかず、また炎症により摩擦を防ぐ
潤滑油の働きをする滑液が不足することから生じます。


ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸の関節痛への効果を調べてみると、
専門家が言うには「ある程度の効果は認められるそうだが、その有効性にはやや疑問が残る」
というレベルらしい。


関節の軟骨は、コンドロイチン硫酸からできています。




これは、ガラクトースにアミノ基のついたガラクトサミンが変化して
アセチルガラクトサミンとグルクロン酸が交互に並んでいるものです。


一方、滑液には、ヒアルロン酸が入っており、これはアセチルグルコサミンと
グルクロン酸が交互につながったものです。


ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸も非常に分子が大きい物質なので
これらを食べ物からも吸収できるのか、また吸収されても
血管の中から関節膣にはいることができるのかが問題になります。


現在は、そのままの形では非常に難しいと考えられています。


そこで、ヒアルロン酸の成分である、グルコサミンと、コンドロイチン硫酸の
成分である短い形のアセチルガラクトサミンとグルクロン酸を含む物質が
サプリメントとして服用されるようになりました。









theme : がんばれ自分!
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。