スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >ポリフェノール >>ポリフェノールがガンの予防になる?

ポリフェノールがガンの予防になる?

ポリフェノールがガンの予防になる?

ポリフェノールがガンの予防になるという記事をみましたが
本当なのでしょうか?


ガンの予防になると言われているサプリメントは非常に多くありますが
実際に効果があるものは皆無に等しいと言われております。


テレビや雑誌などでも随分と「ポリフェノール配合」というような
文字を見たり聞いたりする機会が多くなりました。


「ポリフェノールが良いもの」とされると、含有されているものを摂取しようとしますが、
本当の効果や効能をしっかり理解しているかというと、必ずしもそうではありません。
せっかく摂取するのですから、充分に理解しましょう。




ポリフェノールは、植物の光合成によって作られる色素や苦味の成分です。
ポリフェノールはガンの予防になるという根拠は、その性質である「抗酸化作用」によります。


本来は体内の菌などと戦う「活性酸素」が増えすぎた場合、活性酸素の酸化力は遺伝子をも傷つける可能性があります。
傷ついた細胞ががん細胞に変異する恐れもあるのですが、増えすぎた活性酸素を抑える
役割を果たすものが、ポリフェノールの抗酸化作用です。


ポリフェノールが活性酸素を抑えることで、がん細胞が発生するリスクを低減することができるということになります。
がん細胞そのものを「自殺」に導くという働きもあり、多様なアプローチによっても
ポリフェノールはガンの予防になることになります。


つまり、ポリフェノールはガンを含む三大成人病、その原因にもなる生活習慣病をも予防する効果があることになります。
日々の食生活において、ポリフェノールが含まれている食物を摂取することが健康への第一歩ということもできるのです。







theme : コスメ・スキンケア・ヘアケアのよくある質問(FAQ)
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。