スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >副作用はなぜ起きる >>サプリメントの副作用が起きる理由は?

サプリメントの副作用が起きる理由は?

サプリメントの副作用が起きる理由は?

副作用というと、サプリメントというより、薬の場合の副作用を
イメージしてしまいますが、


サプリメントにも副作用が起こる事があります。
どういう原因で副作用が起こるのか調べてみました。


ある物質を摂取した場合、副作用が現れる人と現れない人が
いるという事をもっともよく示す例えは、「アルコール」でしょう。


アルコールを少し摂取しただけでも、心臓がどきどきして
気分が悪くなってしまう人がいます。それはアルコールを分解する
酵素の有無によるのです。






アルコールは、アルコール脱水素酵素の働きで分解されると「アセトアルデヒド」
になり、さらに「アセトアルデヒド脱水素酵素」で分解されます。


この酵素が欠損している、あるいは少ないと、アセトアルデヒドが
分解されずに、頭痛、嘔吐、吐き気などの症状を呈するのです。


ですから、薬やサプリメントについても、その成分の分解酵素が
少なければ少量でも効果があると思われますし、
酵素が多ければ効果は弱いと思われます。


ただし、一般にサプリメントは生体の成分であったり、
自然界に存在するものであることが多いので、作用も薬ほどではなく、
副作用もあまりないと考えられています。


大量に投与された際に副作用があるのかどうかが
危惧されるのです。



theme : 女性のビューティーケア
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。