スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >イソフラボン >>イソフラボンと女性ホルモンの関係は?

イソフラボンと女性ホルモンの関係は?

イソフラボンと女性ホルモンの関係は?

イソフラボンは女性にとって非常に関心のあるサプリメントではないでしょうか?
イソフラボンは、大豆の胚芽に特に含まれるポリフェノールの1種です。


女性ホルモンに構造が似ているだけでなく、作用にも似たものがあります。
そこで、多くの女性が、女性ホルモンのような作用を期待して、
イソフラボンを服用しています。


大豆イソフラボンは「骨の健康が気になる方に適する食品」として
トクホにも認定されています。


女性が更年期になると、いろいろな症状が出てきます。
女性ホルモンには、骨にカルシウムを沈着させる作用があるのですが、


更年期になるとこのホルモンが減少して、骨のカルシウムが失われて
非常に骨折しやすくなるのです。




このような場合に、イソフラボンのような女性ホルモン作用のある
サプリメントを投与されると、骨密度の低下が抑えられるのです。


今のところ、15種類のイソフラボンが確認されています。
イソフラボンは、骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の女性疾患に対する有効素材として
1991年に米国立がん研究所(NCI)が抗がん効果の研究に乗り出しています。


また1996年にベルギーで開かれた『第2回大豆の成人病予防と治療に関する国際シンポジウム』では、
イソフラボン関連の研究発表が相次ぎました。


欧米では、日本人の長寿、そして骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の発生率の低さの秘密は
日本食に欠かせない大豆製品に含まれるイソフラボンだとして研究しています。







theme : 脱!肌トラブル!!
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。