スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >ビタミン類 >>ビタミンDサプリメンとは紫外線と関係がある?

ビタミンDサプリメンとは紫外線と関係がある?

ビタミンDサプリメンとは紫外線と関係がある?

ビタミンDは、皮膚が紫外線を浴びることによって生成されます。
カルシウムの吸収を助け、結核や糖尿病の予防にも有効とされています。


また、皮膚ガン、脳のガンなどを除く多くのがんの発症・死亡率を
低下させることが報告されています。


欧米で最近もっとも注目されているビタミンといえば、ビタミンDでしょう。
ビタミンDが紫外線で作られているということはよく知られています。


最近の大規模調査によると、ビタミンDを多く取っている人ほど
長生きするという結果が出たそうです。


そうなると紫外線をを浴びると長生きなのかということに
なるでしょうが、そう簡単ではありません。




紫外線には、皮膚ガンを作ったり、白内障を引き起こしたりするような
副作用があるので、これを避ける人がいます。それによってビタミンDが
不足するということも起こっているのです。


また、ビタミンDを多く含む食品は比較的、限られており、魚介類、卵、バター、牛乳、きのこ類などです。
植物性食品のほとんどは、ビタミンDの供給源にはなりません。

しいたけなどのきのこ類はプロビタミンDのエルゴステロールを多く含む食品ですが、
体内でビタミンD2として作用することはほとんどありません。


ですが、しいたけに紫外線を当てることによってエルゴステロールからビタミンD2が生成されます。
生しいたけよりも、干ししいたけのほうが、ビタミンDを豊富に含んだ食品といえるでしょう。






theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。