スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >セントジョーンズ・ワート >>セントジョンズワートは、ドイツでは抗うつ薬として承認!

セントジョンズワートは、ドイツでは抗うつ薬として承認!

セントジョンズワートは、ドイツでは抗うつ薬として承認!

和名をセイヨウオトギリソウというセントジョンズワートは、欧州原産で、西アジアから北アフリカにかけて分布するオトギリソウ科の多年草である。

切り傷や火傷の治療薬として古くから欧州では親しまれ、利用されてきました。

鎮痛作用、殺菌作用も認められているが、近年はまた別の効能で脚光を浴びています。

その含有成分はヒぺリシン、ヒぺルフォリン、フラボノイド、ルチン、ヒぺロサイドなどであるが、特にセントジョンズワート特有の成分とされる

ヒぺリシンは、天然の抗うつ薬品ともいわれる。軽度のうつ、脅迫性障害、季節性情動障害(SAD)に関連する不安、性欲減退、睡眠障害、月経前症候群(PMS)

などの症状の改善に対する有効性が示唆されている。ちなみにドイツでは、うつ状態に対する医薬品として承認されている。




ただし、重症の抑うつに対しては有効ではないとされているため、抗うつの目的で使用するさいには、専門家の判断を仰ぎたい。

最近の研究によると、セントジョンズワートに含まれるヒぺリシンと、プソヒぺリシンには、HIVウイルスをはじめとするレトロウイルスの増殖を

妨げる作用がある事が認められて、新たな注目を集めており、さらなる研究成果が待たれている。

他にも、筋肉の緊張を和らげる効果があることから、生理痛の緩和や去痰にも効果があるとされるなど、幅広く利用されている。



当サイトの人気ランキング

イソフラボンで男性の薄毛改善効果?
lカルニチンの副作用は、過剰摂取を気を付ける事?
L-カルニチンと、年齢の関係は?
lカルニチンの不妊への効果は?
イチョウの葉の効能の一つ、フラボノイド?
電話占い・メール占い無料鑑定
セブンイレブンカード作り方!!
薬用リリジュの効果
ひとてまいでお米の栄養アップ、半額お試しで効果を実感してみては!
整体師の資格と検定取得
あご(顎)・フェイスラインニキビを治す対策に専用の「メルライン」!
生酵素サプリメントの口コミで効果がある人気商品は?
えん麦のちから(ふすま)購入前に辛口の口コミと評判!
産後の抜け毛に無添加育毛剤「エンジェルリリアン」!
黒にんにくの口コミと評判は?
心理カウンセラーの資格と検定取得





theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。