スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気サプリメントの飲み方と副作用を徹底比較サイトトップ >ギャバ >>発芽玄米に豊富な癒し成分の「ギャバ」とは?

発芽玄米に豊富な癒し成分の「ギャバ」とは?

発芽玄米に豊富な癒し成分の「ギャバ」とは?

ギャバは、動植物などに広く存在するアミノ酸の一種。正式名称は「γーアミノ酪酸(Gamma-amino butyric acid)」といい、

その頭文字ををとってギャバ(GABA)と呼ばれている。ヒトをはじめとする哺乳動物では、脳や脊椎など中枢神経系に多く存在し、

抑性系の神経伝達物質の1つとして働き、興奮を鎮め、ストレスを緩和したり、リラックス効果をもたらす役割を果たしている。

ギャバには、脳の血流を活性化し、酸素の供給を助け、脳細胞の代謝を高める働きがある。加齢とともに減少するが、

特に脳の記憶力をつかさどる海馬での減少が著しいことから、高齢者の記憶力低下やアルツハイマー型認知症との関連が示唆されている。

また、老廃物などを血液中からろ過し、尿として排泄する腎臓の働きを活性化することで、利尿作用を促し、血圧を低下させる効果がある。




この作用は、特定保健食品(トクホ)の機能の1つとして承認されている。

この他、肝臓の働きを活発にして、アルコール代謝を促進させたり、内臓機能を活性化して基礎代謝を高める一方、血液中の

コレステロールや中性脂肪を調整することから、肥満や糖尿病の予防、改善への効果も期待されています。

ただし、こうした作用については、ギャバを豊富に含む発芽玄米としての研究報告が主で、ほかの成分との相乗効果の可能性もある。



当サイトの人気ランキング

イソフラボンで男性の薄毛改善効果?
lカルニチンの副作用は、過剰摂取を気を付ける事?
L-カルニチンと、年齢の関係は?
lカルニチンの不妊への効果は?
イチョウの葉の効能の一つ、フラボノイド?
電話占い・メール占い無料鑑定
セブンイレブンカード作り方!!
薬用リリジュの効果
ひとてまいでお米の栄養アップ、半額お試しで効果を実感してみては!
整体師の資格と検定取得
あご(顎)・フェイスラインニキビを治す対策に専用の「メルライン」!
生酵素サプリメントの口コミで効果がある人気商品は?
えん麦のちから(ふすま)購入前に辛口の口コミと評判!
心理カウンセラーの資格と検定取得





theme : 心身ともに美しく健康に
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。