スポンサーサイト

アガリスクの有効成分は?

アガリスクの有効成分は?学名をアガリスク・ブラゼイといい、ヒメマツタケ、カワリハラタケとも呼ばれるハラタケ科のキノコです。産地はブラジルで、1965年に日本に入ってきたが、食用としては普及せず、1980年に三重大学医学部で抗腫瘍活性が報告させてから、注目されるようになった。アガリスクは他のキノコに比べてタンパク質の占める割合が43%と多く、また多糖類、ビタミンB2、ビタミンD、マグネシウム、カリウム、リノール...

theme : からだにいいもの
genre : ヘルス・ダイエット

ランキング参加中


banner_23.gif

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。